Nunu & Willump: the Boy and His Yeti
ヌヌ&ウィルンプ:少年とイエティ

nunu

攻撃力
■■■■
防御力
■■■■■■
魔力
■■■■■■■
難易度
■■■■
ロール

タンク(Tank), ファイター (Fighter)

実装日2009/02/21
価格450 [be]260 [rp]最終更新v10.20
ステータスLv.1...Lv.18
体力570821964
マナ28042994
物理防御29380
魔法防御32.11.2553.4
移動速度345
ステータスLv.1...Lv.18
体力自動回復50.818.6
マナ自動回復70.515.5
攻撃力613112
攻撃速度0.6252.25%0.864
間合い125
スキル名効果

フレヨルドの呼び声
(Call of the Freljord)

Passive: スヴェルソンガーマークが表示された、敵チャンピオンか中立モンスター、および建物にAAかスキルを当てる毎に、自身と周囲の最もASが速い味方チャンピオン1体はフレヨルドの呼び声(4s)を獲得する。この効果は同一対象からは10秒に一度しか得られないが、効果時間は最大40秒まで延長される。

フレヨルドの呼び声: 増加AS(20%)と増加MS(10%)を獲得し、自身のAAは前方範囲内の敵ユニットにADの30%分の物理DMを与える。

丸かじり
(Consume)

Active - 敵チャンピオン指定時: 指定対象の敵チャンピオンに増加HP比例の魔法DMを与えてHPが回復する。HPが50%以下の場合は回復HPが50%増加する。

魔法DM: 60/100/140/180/220 (+0.65AP) + [増加HP × 5%]

回復HP: 60/88/116/144/172 (+0.72AP) + [増加HP × 8%]

最大回復HP: 84/127.5/171/214.5/258 (+1.08AP) + [増加HP × 12%]

Active - 敵チャンピオン以外指定時: 指定対象の敵ユニットにTrueDMを与えてHPが回復する。HPが50%以下の場合は回復HPが50%増加する。

TrueDM: 340/500/660/820/980

回復HP: 75/110/145/180/215 (+0.9AP) + [増加HP × 10%]

最大回復HP: 112.5/165/217.5/270/322.5 (+1.35AP) + [増加HP × 15%]

Cost: 60MN CD: 12/11/10/9/8s Range: 125

超特大の雪玉!
(Biggest Snowball Ever!)

Active: 詠唱開始時に自身にSlow(50%, 1s)をかけて最大10秒間詠唱しつつ、指定方向に同じ方向に曲がり続けると旋回速度が上がって巨大化する(5秒で最大)雪玉を転がす。詠唱中は0.25秒毎にMSが増加する。雪玉は通過地点の敵ミニオンか小型モンスター、および小型ペットを貫通して雪玉の大きさに応じた魔法DMを与える。敵ミニオンか小型モンスター、および小型ペット以外の敵ユニット、または壁に衝突すると爆発して周囲の敵ユニットに雪玉の大きさに応じた魔法DMとKnockup(0.75-1.5s)を与える。このスキルは最大時間詠唱するか、再使用時に前方に敵ミニオンか小型モンスター、および小型ペットにも衝突するその時点の大きさの雪玉を転がす。

最大増加MS: 75 + (Lv × 10)

最小貫通魔法DM: 11.988/14.985/17.982/20.979/23.976 (+0.0999AP)

最大貫通魔法DM: 59.94/74.925/89.91/104.895/119.88 (+0.4995AP)

最小爆発魔法DM: 36/45/54/63/72 (+0.3AP)

最大爆発魔法DM: 180/225/270/315/360 (+1.5AP)

Cost: 50/55/60/65/70MN CD: 14s

雪玉連射
(Snowball Barrage)

Active: 指定方向に0.4秒詠唱して3連続で雪玉を投げ、当たった敵ユニットに魔法DMを与える。対象に雪玉が3Hitした場合は追加でSlow(1s)を与える。対象が敵チャンピオンか中立モンスターの場合、しもやけ(4s)を付与する。このスキルは使用後3秒以内は最大2回までCost無しで追加使用できる(CD: 1s)が、対象が一度Slowになった場合は追加使用時にSlowは発動しない。また、スキルを最初に使用してから3秒後にウィルンプの出番が発動する。

魔法DM(1Hit毎): 16/24/32/40/48 (+0.06AP)

魔法DM(1回毎): 48/72/96/120/144 (+0.18AP)

最大魔法DM: 144/216/288/360/432 (+0.54AP)

Slow: 30/35/40/45/50%

Cost: 50/55/60/65/70MN CD: 14s Range: 625

ウィルンプの出番: しもやけが付与されている全対象に魔法DMとLv比例のSnare(0.5-1.5s)を与える。

魔法DM: 20/30/40/50/60 (+0.8AP)

Snare効果時間: 0.441s + (Lv × 0.059)s

CD: 無し Range: 625

アブソリュート・ゼロ
(Absolute Zero)

Active: 最大3秒詠唱を行い、増加HP比例のDMを軽減するシールドを獲得して範囲内の敵ユニットに徐々に元に戻るSlow(50-95%)を与え続け、詠唱終了時に範囲内の敵ユニットに詠唱時間比例の魔法DMとSlow(50-95%, 3s)を与える。詠唱終了後までシールドが残っていた場合、3秒かけて徐々に減少する。

シールド耐久値: 65/75/85 (+1.5AP) + [増加HP × 30/40/50%]

最大魔法DM: 625/950/1275 (+2.5AP)

Cost: 100MN CD: 110/100/90s Range: 650

下がヌヌでしょ?──上のオイラがヌヌさ!
じゃあ下は?──こいつがウィルンプ!
二人合わせてヌヌ&ウィルンプ!
v10.20

 

目次

最終更新日時: 2020-10-30 (金) 00:01:20

Champion Spotlight

考察

大きなイエティと小さな少年で2人で1つのコンビチャンピオン
さあ、冒険に繰り出そう!
安定かつ高速のジャングリングと強力な対モンスターTrueダメージによるカウンターjgが魅力
雪玉を転がしながら突っ込んでいくWによるGankも優秀だが継続的な火力に欠ける

Pros

  • Wの高い機動力、およびQの高い中立処理能力によるジャングリング、カウンターJungle性能
  • 3種類のCCによりGank性能が高く、QのヒールとUltのシールドによりタワーダイブも得意
  • AP・Healthによるスキルのスケールが非常に高く、ロール幅が広め

Cons

  • W、Ultは大ダメージだが、回避・妨害されやすく最大火力で当てるのは難しい
  • ブリンクを持たず、Wの詠唱中は少々操作が難しくなるのでブリンク持ちへのGank難易度が高い
  • バーストを出すには下準備が必要な上にMeleeの割にHealthとARの伸びが悪く、遭遇戦に弱い
 

スキル紹介

Nunu&Willump_Call_of_the_Freljord_(P).pngフレヨルドの呼び声(Call of the Freljord)
AAにスプラッシュダメージが乗るためジャングリングに便利。
周囲にいる味方一体にも発動する(攻撃速度が高い味方が優先される)。
Nunu&Willump_Consume_(Q).png丸かじり(Consume)
LH・HP回復に。敵のPetがいたらすぐに食べる。Jungleでも活躍する。
リメイク後はチャンピオンにも噛みつけるようになり、ダメージコンボに組み込めるようになった。
Nunu&Willump_Biggest_Snowball_Ever!_(W).pngNunu&Willump_Biggest_Snowball_Ever!_2_(W).png超特大の雪玉!(Biggest Snowball Ever!)
リメイクヌヌの主力スキル。雪玉の動かし方は少々独特なのでカスタムマッチ等でしっかり練習しよう。
大きくなればなるほど威力が増すので、川からのガンク脅威は中々のものになる。
このスキルの詠唱は雪玉を転がすアクションにかかっており、CCを食らうと手放してしまうが、雪玉自体は判定を失わない。
また、雪玉転がし中の最大増加MSはレベルによって上昇するほか、定数増加MSに限り移動速度超過による制限(詳しくは移動速度説明ページを参照)を受けなくなる。
Nunu&Willump_Snowball_Barrage_(E).png雪玉連射(Snowball Barrage)
方向指定スローと範囲スネアがセットになったお得なスキル。
スネア時間がレベルに比例して伸びる珍しいタイプのスケールを持つ。
Nunu&Willump_Absolute_Zero_(R).pngNunu&Willump_Absolute_Zero_2_(R).pngアブソリュート・ゼロ(Absolute Zero)
詠唱がすぐに中断されるとダメージが低いが、2秒くらい詠唱すれば十分なダメージになる。
中断された場合のダメージはおよそ12.5%(0.1秒で中断された場合)〜87%(2.9秒で中断された場合)。最大魔法DMを叩きだすには3秒間中断されず詠唱しきる事が条件となる。
詠唱中に別の行動を行うと強制的に中断できる。範囲外に逃げられそうな時は中断するといい。
詠唱時に出るエフェクトは、敵の視界外(茂み)にいると相手からは見えない。茂みで待つ際に活用できる。足元に出る霜状のスローエフェクトは見えるので、相手の勘が鋭いとバレる事も。
リメイク後は詠唱と同時にシールドを獲得するようになった。
 

セリフ

チャンピオン選択時

「冒険は、友達と一緒の方が楽しいよ!」

チャンピオンBAN時

「分かったよ。また後で遊ぼうね!」

ゲーム開始時

「さあ、行くぞー……大冒険の旅!」

「そして彼らは山を越え、氷河を越えて旅をしました。そしてある村にたどり着きましたが、なんと村人は、みんな石にされてしまっていたのです!あの人たちは助けられなかったけど、ほかのみんなは助けるぞ!」

「昔々、イエティと男の子がいました。……でも今日は、オイラがイエティになる番だ!がぁー!」

「ウィルンプ。これは笛じゃなくて剣なんだ。その名も、「魔剣スヴェルソンガー」!(ウィルンプが不服そうな声を出す)分かったよ、やっぱり雪玉にするよ……」

「(ウィルンプが語る)それでそれで?……うっそだー!……へぇ、そんなすごい話、聞いたことないや!でも……誰も顔に雪玉を充てられてないよ?今の命中!どうだこの毛むくじゃら!」

ゲーム開始時、Lissandraリサンドラが敵チームにいる場合

「やっべ……リサンドラ怒ってるみたい……。でも、お前はオイラが守ってやるからな、ウィルンプ。」

攻撃時

「オイラたちは絶対に勝つ!守るべきものがあるから!(ウィルンプの声)お姫様じゃないよ!気持ち悪いなあ。」

「ウィルンプは化け物じゃないよ!」

「英雄の何が最高かって、決めぜりふを叫べることだよな!」

「オイラは歌から戦い方を学んだんだ。(ウィルンプの声)変じゃないよ!かっこいいでしょ!?」

「ツメでザクッ!キバでガブッ!」

「世界を救うのってすっげ―楽しい!」

「フレヨルドを救ったら、きっとみんなに認めてもらえる!」

「悪い奴のケツをぶっ飛ばすぞ!あいつらお尻に鎧はつけないしね!」

「悪者は絶対勝てないって知らないの?」

「これぞ、魔剣スヴェルソンガーだ!(ウィルンプの声)笛じゃないって!(ウィルンプが笑う)」

「ひげに注意しなよ!絡めとられちゃうぞ!」

「お前のしてることは間違ってる!」

「楽しめるならそれは戦いじゃないよ!」

「オイラは悪いものを全部退治するって誓ったんだ!まずはお前の顔からだな!」

「背中は任せてくれよ!……うわぁ!落ちるかと思った!」

「世界を救いたいなら、まずは世界を知らないと。」

「イエティを怒らせたなら、オイラの怒りも覚悟しろ!」

「『ひれつかん』か何か知らないけど……ぶん殴ってやる!」

移動時

「ウィルンプ、もし何でもできるとしたら、何がしたい?(ウィルンプの声)耳の後ろを掻きたいって?それは冒険じゃないよ!」

「よーし、あっちに行って、ズバコーン!ってやっちゃうぞ!」

「雪を振り落とせ!」

「オイラは本当は飛べるって。つらら三本かけてもいい。本気でジャンプすれば楽勝さ!」

「まるでオイラの大好きな歌の世界だ。でも今の主人公はオイラたちだよ。」

「お宝は見逃すなよ。ガイコツとか、錆びた剣とか、かっこいいやつ!」

「雪玉は、ただの雪玉じゃなくなるんだ!魔法を信じればね!」

「目を閉じたほうが世界が面白く見えるときがあるんだ。…ほら見える、グロブリンだ。すげーイボだらけ。つまり悪いやつってこと!」

「ウィルンプ、何をしたら楽しいと思う?…うっそー!なんだって楽しいよ!お前が一緒ならね!」

「あいつらが人を傷つけるのは、心に悲しみを抱えてるからなの?(ウィルンプの声)ならオイラがそれをふっとばす!」

「勇気を出せウィルンプ!(ウィルンプの声)怖くなんかないって!(ウィルンプの声)えっと...ちょっとだけ...(ウィルンプが笑う)」

「冒険はまだまだ続くんだ!」

「イエティ語で「雪」を表す言葉はいくつあるの?……じゃあおならは?……やっぱりな。」

「うぅ…寒いなあ…。よかった、ウィルンプがいてくれて。」

「たまに悲しくなるのはいいことなんだよ。そうじゃないと幸せなときが分からないだろ?」

「オイラは戦いの歌を歌いに来たんだ!」

「イエティのお通りだ!」

「ねえ、おうちはあっちだってば!」

「道ならウィルンプにお任せさ!ウィルンプは物知りなんだ。」

「行くぜ!チームイエティ!」

「次に何が起きるのか、早く知りたいなあ。でないとオイラたちの歌が完成しない。(ウィルンプの声)歌にならなきゃ英雄にはなれないだろ?」

「イエティの家ってぃどこ?なんてね!(ウィルンプの声)ホントは笑ってるだろ?」

「へへっ、毛皮がくすぐったいよ。」

「今日は本当、ご機嫌奇妙な一日だね。」

「こっちはウィルンプに乗ってるんだ。イエティからも勝負からも、降りるもんか!」

「早くしないと冒険が待ち「ぼうけん」になっちゃうぞ!」

「あっちに行ったら楽しそうだよ!」

「大活躍なんて朝飯前さ。(ウィルンプの声)ウィルンプはクルーグのほうがいいって。うぇえ。」

「英雄ってのは勇敢で力持ちだなんてこと、誰でも知ってる。でもその秘密を知ってるのはオイラだけさ!(ウィルンプが茶々を入れる)『そんなこと』じゃないよ!」

「母ちゃんはきっと世界のどこかにいる。(ウィルンプの声)聞こえるんだ、ウィルンプ。いつも寝るときに、母ちゃんの声が。(ウィルンプの声)」

「遊びは終わり……なわけないよ!」

「ずっと動かないでいたら、きっと誰もオイラたちが見えなくなるよ。(ウィルンプの声)オイラがお前を見つけられないはずないだろ、ウィルンプ。」

「ウィルンプの足音がリズムで、オイラの笛がメロディだ!」

「英雄にハグなんて必要ない。…うん、誰も見てないな。ハグしてもいいよ、毛むくじゃらし!」

「ウィルンプ、雄たけびだ!キャハハハ!なんだよカッコ悪りぃ!」

「きっと誰かがオイラたちの助けを待ってる!さあ行くぞ、パタコラサッサー!(ウィルンプの声)長老の一人がよく言ってたんだよ。元気にしてるかなあ…。」

「何歩歩いたか数えるぞ。17 111、17 112…。」

「ウィルンプ、もっとゆっくり!雪崩が起きちゃうよ…おいらが起こす前に!」

「本当、年寄りはいつも世界を終わらせようとするんだから。それを防ぐのが子どもの役目さ!」

「このまま遊ぼうよウィルンプ。もうルールなんてメガトンパンチでぶっ飛ばしちゃったんだ。怒られたって怖くないよ!」

「お前の本当の名前、ちゃんと言えないんだよね。(ウィルンプの声)なんだよ、お前だって「ヌヌ」って言えないくせに。」

「ビリになった方がイエティの真似!…二人一緒じゃビリはないか。」

「暴れて、転げて……えっと、「あばころげる!」ウィルンプは「あばころげる」のが趣味なんだ!」

「コツはないけどコツコツと、ってね!」

移動時(ガンク)

「急ぐぞウィルンプ!困ってる人を助けなきゃ!」

「フレヨルドの大英雄たちが、今行くぞ!」

「ヌヌとウィルンプ、いざ参上!」

「雪玉の山に埋めてやろうぜ!」

「冒険者諸君!恐れることはないぞ!」

「準備はいい?突っ込むよ!」

「応援に来たよ!」

高速移動時

「うわあ!これ、本当、最高!」

「うわぁ〜!速すぎるって〜!鼻水がつららになっちゃうよ〜!」

「ハッハー!捕まるもんか!」

「ハハッ!イェーイ!」

長距離移動時

「開かれしドラゴンの大口に、焔の花が咲き誇る。光る牙映りし英雄の目に……。続きはまた今度にしようかな、ウィルンプ。」

「かのトロールは暴虐非道。その口は冷気を吐こう。体は血ではなく氷を流そう。英雄の剣が振るわれし時、それは明らかになろう。ああ、英雄になりたいなあ!」

「山を守る大いなる生き物あり。過去に傷を持つ恐るべき怪物なり。廃墟の中でそれは怒りと魔法をまき散らし、しかしてそれは、かつて世界を救いし力なり。……すげーかっこよさそう!」

「魔女は囁き、呪文を唱えり。英雄たちは猛り、声を上げり。栄光のため、自由のため。しかし戦士達の悲鳴は、昏き氷に囚われり。……これはリサンドラに教えてもらったんだ!」

「氷と風と魂の霧。探究者眠る古き廟。凍れる鍵は封印されて久しく、力は我の内に沸く。一つのドラゴンは全てを統べる。」

「われらは黒鉄の由来を語り、雷鳴の轟に驚けり。だが海へ出るなら姉御を求めよ。海より来る、シスターシールに語らせよ。……ウィルンプ、この人に会ってみたいな!」

「神々は隠れ、路床たる世界は残る。炎は消え、言葉という炎が起こる。寒さに向かい、我は歌う。わが舌先に火花は舞う。…まあ、母ちゃんの歌なんだけど。」

「きらめく鋼が宙を切り、蜘蛛の巣覆う糸切れり。爪と毛に覆われし8本の足。危険な罠に捕らわれしはわが命。」

Nunu&Willump_Biggest_Snowball_Ever!_(W).png「超特大の雪玉!」使用時

「世界最大の雪玉だ!」

「さあ、いっくぞー!」

「超特大の雪玉だ!」

「そういや雪玉って…ブレーキをかけられないぞ!」

Nunu&Willump_Absolute_Zero_(R).png「アブソリュート・ゼロ」使用時

「イエティパワーだ!」

挑発

「ガー!!(ウィルンプも雄叫びを上げる)」

ジョーク

「(ヌヌが雪だるまを作る)昔々、あるところにフロストガードが…(ウィルンプが雪だるまを壊す)うわぁ!もう…ホントに嫌いなんだなぁ。」

「コンコン!フロストガードだ!ウィルンプ!?ダメだったら!」

「ある日、一人のフロストガードが…うわぁ!エヘヘッ、いっつもこれなんだから!」

aniviaアニビアと初遭遇時

「オイラの部族は、アニビアを追ってフレヨルド中を旅してたんだ。」

「母ちゃんが言ってた。オイラが母ちゃんを忘れない限り、自分は必ず戻ってくるって。アニビアみたいに!」

Braumブラウムと初遭遇時

「ブラウム!?やっぱり本当にいたんだ!オイラの父ちゃんになってくれない!?」

「宝物庫の扉だ。彫ったのはオーンに違いないよ!え、なに?ネタバレって?」

Lissandraリサンドラと初遭遇時

「オイラも英雄になってみせる!フロストガードのみんなに証明してみせるんだ!」

「リサンドラ怒ってるかなあ?……うげっ、怒り顔がもう凍り付いてるよ……。」

olafオラフと初遭遇時

「大事なのはどう死ぬかじゃないよ、オラフ。どう生きるかだ!オイラだって知ってるぞ!」

「やばいよ、ウィルンプ。斧を二つ持ってる。一人一つだ…。」

Ornnオーンと初遭遇時

「戦いから学ぶことだってある。弟を許すことだって。」

「オーン、母ちゃんは焚火が消えるまで、オーンの歌を歌ってくれたんだ。まだ今でもあったかい気持ちになるよ。」

RekSaiレクサイと初遭遇時

「コレジャナイお姫様……ってとこだな。」

tryndamereトリンダメアと初遭遇時

「自分を信じなよ、トリンダメア。そうすれば陰で人のことをTryndamere_Mocking_Shout_(W).pngチキン呼ばわりしなくて済むぞ。」

「オイラも大きくなったら蛮族になりたい!」

Volibearボリベアと初遭遇時

「ボリベアだ!いや、ごめんなさい、ボリベアさん。いや、ボリベア先輩……先生……様!」

敵チャンピオンをキル時

「おっと…雪玉を投げすぎちゃった…。」

「傷つける気はなかったんだ。だから雪を使ってたのに…。」

「人を傷つけるのは楽しくないよ、ウィルンプ。だから英雄になるのは難しいのかな……。」

「死んだふりも遊びのうちだよね。」//続きあり?

ペンタキル

「喜ぶべきなんだろうけど…。なんだか寂しいよ、ウィルンプ。」

リコール時

「秘密の!ヒーロー!ハイタッチ!イェーイ!」

「ハイタッチだ、ウィルンプ!」

「一生の友達だぜ!」

死亡時

「ウィルンプ……逝っちゃ嫌だよ……」

「ウィルンプ……しっかり……」

「ウィルンプ……オイラが助ける……絶対に助ける……オイラが……」

復活時

「死んでないよな?だって息してるし!」

「終わるのは、まだだぜ?」

「ウィルンプ、フレヨルドはオイラ達が守る!」

「オイラたち死んでた?もう一回やろうぜ!」

グロンプを攻撃時

「あっちから妖精の悲鳴が聞こえた!きっとグロンプに飲み込まれたんだ!」

「グロンプは本当にお姫様だと思う?キスなんて絶対しないぞ!」

「クロークス=ワース伯。グロンプルス=ケビン=リビトン卿!お前の圧政もこれまでだ!」

「うわあ、毒をかけてきたぞ、ウィルンプ。グロンプをやっつけて治そう!」

グロンプを討伐時

「フェアリー?そこにいる?…うわあ、消えた…。」

「ご無礼をお許しください、姫様。カエルから戻す方法、必ず見つけます!」

「もっとふさわしいクロークスワースに王冠が渡りますように。ティムとか……あと、ジェリー!または……ジェフ?えっと……うん。」

「今ので治ったの?巻物を読み間違えたのかな?」

クルーグを攻撃時

「クルーグはオイラたちを警戒してるみたい。きっとなにか企んでるぞ、ウィルンプ!」

「あの人たちを石に変えたのはクルーグだと思う?確かめる方法はただ一つだな!」

「クルーグを追い払わないと、村からフロストトロールが出ていかないぞ。踏むのが怖いんだって。」

「クルーグの影を見ることがあったら、それは地震の前触れなんだ。」

「ごめんよ、クルーグ。掛け算を覚えるならお前と戦うのがいいって、ウィルンプが言うんだ。」

クルーグを討伐時

「村に戻ってみよう、ウィルンプ。呪いが解けてるかもしれない!」

「フロストトロール!もう踏んづける心配はないよ!」

「ウィルンプ、地面を揺らすほどやらなくてもよかったじゃないか!」

「自業自得だぞ、クルーグ。お前が悪いんだぞ。」

「掛け算なんてやらせるからだ!」

ラプターを攻撃時

「ラプターがラプタザウルスになって太陽を食べちゃう前に止めないと!なんだよ、あり得るかもしれないだろ!」

「本当にラプターかなあ?擬態してるヴォイドの怪物かもよ!?羽をむしり取っちゃえ、ウィルンプ!」

「洞窟にいた爺さんは、ラプターをちょうど10匹仕留めろって言ってたね。……理由は忘れたけど。」

「大きいくちばしだね、ラプターさん。それで人を傷付けるつもりなんだろ!」

「遠慮するなよ、ウィルンプ。あいつらは前に話したレイス達からこの巣を奪ったんだ。」

ラプターを討伐時

「太陽はまだ輝いてる!ってことは、無事終わったってことだな!」

「お前は何でもラプターの味だって言うじゃん。」

「オイラ、くちばしがでかいって他の子に言われたことがあるんだ。」

「これでレイスが戻ってこれるかもしれないね。」

「そうだ、あのじいさん、ラプターのくちばしでズボンを作るって言ってたんだ。……作り方までは知らない。」

マークウルフを攻撃時

「マークウルフめ、お前たちの天敵、マークキャットの仲間として戦いを挑むぞ!」

「あいつらに噛まれないでね、ウィルンプ!そしたら狼イエティになっちゃうぞ!……あれ、それってかっこいいかも!?」

「でっかい音で一曲流せば、もっとでかい声で遠吠えしようとして、狼たちも喉をつぶすはずさ!」

「狼が吠えっぱなしで、月が眠れないみたいだ。静かにさせるぞ、ウィルンプ!」

「オオカミ少年の話?あれはオイラじゃないよ。オイラ絶対嘘つかないもん!」

マークウルフを討伐時

「うわあ、ウィルンプが噛んだから、あいつらイエティウルフになっちゃうよ!ワオーン!」

「月が寝るようになったら、夜の光がなくなっちゃう!これからはオイラたちが遠吠えしないと。」

「歌は終われり。しかし心の中で聞こえ続けり。」

「オイラはマークイエティ派なんだ。」

ブルーセンチネルを攻撃時

「おい青いやつ!セントリーたちに何があったか教えろ!でないと誰かがケガをするぞ!」

「こいつは世界中から青い色を吸い取ってるんだ!食い止めないと、ウィルンプ!」

「石のセンチネルだ。大事なものを守ってるに違いない!何かの秘密とか!」

「小さい雑魚をたくさんやっつけてからボスと戦うんだぞ!」

「お前をこの谷から追放する!ロックスキーボルダーマン!」

ブルーセンチネルを討伐時

「怖いものなんかないやい!……リサンドラ、聞いてないといいけど……」

「フレヨルドじゃ、たまに世界が青一色になる時があるんだ。……母ちゃんの目も青かったなあ。」

「親友を見捨てるからだぞ。」

「次は覚えとけよ。秘密を隠すのはよくないことだって。」

レッドブランブルバックを攻撃時

「ウィルンプがずっと真っ赤なんだ。いったい何をしたんだよ、ブランブル!」

「ブランブルバック、犯人はお前だったのか!お前の悪事もここまでだ!」

「お前がクムングで何をしたか知ってるぞ、ブランブルバック!」

「茨のバラを持ち帰らない限り、お姫様は目を覚まさないんだ!」

「心臓に火がくすぶってる。悪い事したに違いないぞ、ウィルンプ!」

レッドブランブルバックを討伐時

「もう灰しか残ってないよ。邪悪な灰だけだ!」

「またしても、大英雄ヌヌのおかげで村が救われたのだ!……分かった、ウィルンプも役に立ったよ。」

「怒ってるって言えばよかったのに。」

「あれ、アイバーンのせいって可能性も…?」

「花は見当たらないなあ。探し続けなきゃ!」

リフトヘラルドを攻撃時

「離れるなよ、ウィルンプ。」

「オイラなら……やれる!」

リフトヘラルドを討伐時

「ウィルンプ、ハイタッチだ!」

「リフトスカトルいただき!」

「そうだ!ヴォイドへ帰りやがれ、カニカニオバケめ!」

ドラゴンを攻撃時

「どうしてスノードラゴンはいないんだろう?そうか!作ればいいんだ!」

「本物のドラゴンだ!」

「もっと高く持ち上げて、ウィルンプ!あいつの鼻をパンチしてやる!」

ドラゴンを討伐時

「あいつらは家を守ってただけだった。どの歌にもそんなこと歌われてなかったのに!」

「あいつの逆鱗に触れちゃったみたいだな……」

クラウドドレイクを攻撃時

「今日の天気は、曇り時々ドラゴン!」

クラウドドレイクを討伐時

「空を見るのは好きだけど、空飛ぶやつらと戦うほうが楽しいや!」

インファーナルドレイクを攻撃時

「インファーナル?名前からして悪そうだ!」

インファーナルドレイクを討伐時

マウンテンドレイクを攻撃時

「山ほど後悔させてやるぞ。」

マウンテンドレイクを討伐時

「山みたいにデカかったなぁ。ふぅ。」

オーシャンドレイクを攻撃時

「ウミヘビより怖いってことはないはずだ。」

オーシャンドレイクを討伐時

「海みたいに大きかったなあ!」

エルダードラゴンを攻撃時

「一つのドラゴンは全てを統べる。」

エルダードラゴンを討伐時

「エルダードラゴンっていうより、シルバードラゴンだったな!」

バロンナッシャーを攻撃時

「目を閉じちゃだめだぞ、ウィルンプ。ちゃんと立ち向かうんだ!」

「オイラ本当にモンスターは嫌いなんだ!」

「こんなに怖い歌は、あんまりないな……。」

バロンナッシャーを討伐時

「最初は怖かったけど、そのうち雪が氷になったんだ。何が起きてるんだろうウィルンプ。」

「以来、紫のものを食べると、怪物の声が聞こえるようになったのでした。めでたしめでたし。」

「変なこと聞くけど……あの怪物、オイラたちを恐れてなかった?」

対応台詞不明

「ウィルンプ、お前がバゴっとやったら、オイラがパパっとやるからな!」

「がんばってくれよウィルンプ!」

「力が湧きかえるぞ!」

「悪いことはさせないぞ!」

「悪いやつめ、逃げだすなら今のうちだぞ!」

「さすがに強かったなあ。へへっ!」

「なんとなくだけど……仲良くする気はないっぽいなあ、あっちは……」

「うーん、魔法って不思議な感じ!」

「あいつらが何で怒ってるのか分かった。雪玉を用意してないからだ!」

「(すすり泣き)あのワンワンたちにまた会いたいよ、ウィルンプ。」

「完璧なタイミング!きっといっぱい歌を歌ってたからだね。」

「オイラに直接どつかれないように気をつけな!」

「そう!ウィルンプの言う通りだ!」

「やったぞウィルンプ!」

「雪に足跡を残していこうよ!」

「ふう!こんな激しく力が湧きかえったのは初めてだよ!」

「紹介するよ、相棒のウィルンプだ!」

「ひげに注意しなよ!絡めとられちゃうぞ!」

「よかった、オイラもだよ!」

「オイラたちも傷つけたくはないんだぞ!」

「こいつもくらえ!どうだ!」

「悪いことしたんだ。反省してろ!」

「やっべえ……。」

「スノータイム!」

「じゃあな、悪者め!」

「悪いやつらは勝手にやられてはくれないもんな。」

「やったー!」

「逃げんなら今だぜ!」

「ぞくっとするぜ!」

「イエティ、頼りにしてるぜ!」

「やっちまえイエティ!」

「ずっと一緒だぜ!」

「オイラたちに怖いものなんてないよな!」

「オイラたちのアブソリュート・ゼロ、食らってみるか?」

 

Co-op vs. AI Responses

Match start

"Here we go!"

Player team victory

"This was a lot of fun."

Player team defeat

"GG!"

Upon Selection

"Here we go!"

 行くぞ!

Movement/Attacking

"The Yeti knows the way!"

 Yetiはよく分かってるぜ!

"It's cold down there..."

 そこは凍えるほど寒いな…

"Let's make tracks!"

 進路を作ろうぜ!

"Swallowed you whole!"

 全部飲みこんじまったよ!

"I'm on it!"

 やってやる!

"Can't catch me!"

 捕まえられないだろ!

"Don't make the Yeti angry. You won't like him when he's angry!"

 Yetiを怒らせるなよ。お前もYetiを怒らせたくはないだろ!

Taunt

"Don't make the Yeti angry. You won't like him when he's angry!" (Yeti chuckles.)

 Yetiを怒らせるなよ。お前もYetiを怒らせたくはないだろ!(Willumpが笑う)

Joke

"Speak softly...and ride a big Yeti!" (Yeti chuckles.)

 やさしく話し、大きなYetiに乗っていけ!(Willumpが笑う)

 #Speak softly, and carry a big stick(やさしく話し、大きな棍棒をもっていけ)という諺をもじったもの。

Laugh

Willump laughs 1.

Willump laughs 2.

Willump laughs 3.

Co-op vs. AI Responses

Match start

"Here we go!"

Player team victory

"This was a lot of fun."

Player team defeat

"GG!"

移動時/攻撃時

「ワタシをからかってイルのデスカ?」

「ろぼっとハ他の種族ヨリ優れていマス」

「イヤな予感がしマス」

「迅速に考エ、行動スルのデス」

「彼ラを驚かシテ見せまショウ」

「アア、ワタシって強イ」

「ワタシのあぶそりゅーと・ぜろデ叩き潰シテあげマショウ」

「失敗ハ、認めマショウ。これハ、建設的な意見デス」

「いえてぃぼっとガお送りスル、ちゃんぴおん紹介しりーず・ぬぬ編へヨウコソ」

「たわーだいぶ、たわーだいぶヲ実行するのデス」

「モシモシ、いえてぃぼっとデス」

「タブンあなたヲぶろっくりすとニ登録シマシタ」

挑発

「ワタシの動きヲよく見ナサイ。昔ワタシガふりーくカラ学ンダヨウニ」

 #Phreak:元伝説的RTSプレイヤーで、現Riot社員。ChampionSpotlightを担当しており、LoLもかなり上手い。

「以前のワタシは単ナルぼっと、今のワタシハ、すーぱーぼっと」

ジョーク

「オ腹も心も満足デス。ワタシを作ッタ時のらいあっとノめんばーノヨウデス」

Consume.jpgConsume使用時

「ゴチソウサマ」

「ウマイ」

死亡時

「エサと認識シマシタ」

 

対応台詞不明

「ワタシの怒りを感じナサイ」

「全テ計画通りデス」

「流石ワタシデス」

「私ハいかに勇敢なろぼっとカ教えマショウ」

「ワタシの素晴ラシイ作戦勝ちデス」

「ワタシの華麗なプレイヲ目に焼キつけナサイ」

「ワタシの優レタ戦略の成果ヲ、ソノ目で確カメルとよいデショウ」

Movement/attacking

"Are you freaking kidding me?"

 ハァ?バカにしてやがりマスカ?

"Bots are superior to non-bots."

 ぼっとヨリすぐれたモノはアリマセン。

"I have a bad feeling about this."

 イヤなヨカンがシマス

"I must think and act fast."

 迅速にカンガえ行動セネバ

"I will surprise them with my decision."

 ヤツらはワタシの決断にビビるでショウ。

"Man, I'm good."

 最高の気分デス

"My ultimate will devastate them...or not."

 ワタシのUltでカイメツさせて・・・! いまはそのトキではありマセンネ。

"You must say miss! That's a constructive criticism."

 MIA(MISS)報告しナサイ!上達するためにはヒツヨウなのデス。

"Welcome to the new Champion Spotlight, presented by Yeti Bot."

 NunuBotのチャンピオンスポットライトへようこそ・・・。さあワタシの活躍をごらんアレ。

"Towerdive! We must towerdive!"

 たわーだいぶデス!今こそ、たわーだいぶデス!

"Yeti-bot speaking."

 黙りナサイ。ワタシがしゃべっている最中デス。

"You are now on my Ignore list."

 Ignore Listに入れましたカラネ?

Taunt

"Now watch and learn from my moves, just like I've learned from Phreak."

 ワタシを見習うコトデスネ。ワタシがPhreakから学んだヨウニ。

 ※Phreak:元伝説的RTSプレイヤーで、現Riot社員。ChampionSpotlightを担当しており、LoLもかなり上手い。

"When I first met you, I was the bot. Now I am the super-bot."

 最初にアナタと会ったトキ、ワタシはただのぼっとデシタ・・・。おかげサマデ、今デハ「すーぱーぼっと」ですケドネ。

Joke

"I feel so good now. So fed. Almost as members of Riot when they created me."

 いいキブンです。ワタシは今やサイキョウデス。もっとも、ワタシは生まれたトキからそうデスガ。

Upon using Consume.jpgConsume

"Delicious."

 ゴチソウサマ!

"Yummy."

 オイシイ!

Upon Death

"Stop feeding."

 今スグFeedはやめナサイ。

小ネタ

  • Nunu BOTスキンの台詞の元ネタ(現在のCustom GameではNunu BOTは選択不可)→http://www.youtube.com/watch?v=pTpQZ1zbigk(現在は動画削除済)
    元ネタの動画では放送禁止用語を連発する為、Nunu BOTスキンの台詞は割とソフトになっている。

ストーリー

昔々あるところに、恐ろしい怪物を倒して英雄になりたいと願う少年がいた。しかし怪物の正体を知ってみれば、それは魔力を持った独りぼっちのイエティで、彼はただ友達が欲しいだけだった。古き力によって結ばれ、雪玉遊びの楽しさを共に分かち合ったヌヌとウィルンプは、フレヨルド各地を冒険してまわっている。そしていつかどこかで、ヌヌの母親を見つけ出すことを願っている。彼女を救い出すことができれば、本物の英雄になれるかもしれないのだ…

Once upon a time, there was a boy who wanted to prove he was a hero by slaying a fearsome monster?only to discover that the beast, a lonely and magical yeti, merely needed a friend. Bound together by ancient power and a shared love of snowballs, Nunu and Willump now ramble wildly across the Freljord, breathing life into imagined adventures. They hope that somewhere out there, they will find Nunu's mother. If they can save her, maybe they will be heroes after all…

スプラッシュアート

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>

  • W -- 2020-07-15 (水) 10:34:47 <3680937405>
  • 試しに1回やってみたら対面にガリオ来てボコボコにわからされたわ -- 2020-07-17 (金) 11:58:16 <3538801683>
  • ほんとにサイドレーンにロームすることだけが取り柄だと思ってるミッドヌヌ多すぎるな。レーンからいなくなるだけでプレッシャーかかるんだから、ドラゴンとかヘラルドとか敵の中立とか狙えよって思う -- 2020-07-17 (金) 15:41:25 <1786960067>
  • ヌヌの強みはWだけじゃないし、何のためにQあげてるんだ -- 2020-07-17 (金) 15:44:04 <1786960067>
  • フェイカーがミッドヌヌやってるから強いっていう脳死プレイヤーばっかりなんだから当たり前だよなあw -- 2020-07-17 (金) 15:59:20 <3680954635>
  • って言うかミッド対面の話ばかりだけども重要なのってジャングル対面の方じゃない?敵対するのって大体ミッドじゃなくて川彷徨いてるjgだし。 -- 2020-07-17 (金) 17:53:25 <1783228576>
  • どれだけヌヌのファームとロームについていけるかって話だからミッドの話だよ -- 2020-07-17 (金) 17:56:29 <3680954635>
  • 開幕インベード対策に草むらに集まれピンだしてもMIDやTOPがタワー下放置だとGG  -- 2020-07-17 (金) 18:38:53 <712988654>
  • ヌヌmidってガレン出したら勝ちじゃない?殺しきれないし雪玉もレベル1から受けられてW取得からはもっと楽になるし1vs1勝てるし -- 2020-07-18 (土) 14:23:38 <1783205376>
  • ヌヌは対面しばく必要ないし、レーン負けても集団戦居場所あるし対面何出してもあんまり関係ないんじゃないか -- 2020-07-18 (土) 14:26:29 <2578041154>
  • 正直にいうとものすごい速度でmidウェーブ処理されて、ピン鳴らしてガンク警戒促したところで刺さるところはぶっ刺さる なにしても対処できないんじゃないかこれ・・・ jgも協力してCワード刺さない限り止めようがねえ 下手にmidソロでワーディング行ったら相手jgの餌になるだろうし、どうしようもなくないか? -- 2020-07-18 (土) 16:35:05 <3540111065>
  • 味方が理解してれば対応できるけど、わかってない場合はどうにもならん。阻止できる様で一番不利を受けるのはJGで川での戦闘は勝てないし、midのプレッシャーでカウンターもされやすい。結局、チーム全体が意識してないとどうにもならん。 -- 2020-07-18 (土) 16:38:37 <2577575979>
    • ただパターン的にこういうレーン拒否はriotが一番嫌うんですぐに調整されるとは思うけど -- 2020-07-18 (土) 16:41:31 <2577575979>
  • Wのミニオンダメージおかしいだろさすがに調整してほしいわ -- 2020-07-18 (土) 22:43:15 <1995554866>
  • midヌヌ確かに低レベル時のウェーブクリアとロームは強力だけど敵がちゃんとmidヌヌのやること分かって引く相手なら全く強くないしQの回復追いつかないようなDPSにマジで弱いからめっちゃ対面選ぶわ -- 2020-07-19 (日) 16:47:17 <1031495798>
  • 前からMIDヌヌちょくちょくやってたけどニーコが一番きつかったな、後衛ミニオンに届く前にWかEされるだけで止まる -- 2020-07-19 (日) 19:43:02 <3536571577>
  • 今のニーコWでヌヌW止めるの無理だと思うぞ、以前はW発動から即座に実態化してたけど調整で実体化まで0.5秒だか猶予できたからインビジブルなった瞬間に旋回すればニーコWに当たることなんて100%ない。そもそもASナーフ食らってからスケール的にニーコでヌヌを相手できないからやめた方がいい。 -- 2020-07-19 (日) 21:04:18 <2643712061>
    • 嘘書いてまでニーコ出してほしくないか 言っとくけどニーコでヌヌ相手9勝0敗 何の問題もなくハードカウンターです -- 2020-07-20 (月) 03:27:20 <1016842461>
    • 人に嘘だっていうなら具体的に何が嘘なのか言えよ、「W発動から即座に実態化してたけど調整で実体化まで0.5秒だか猶予できた」ってのはパッチノート遡ればいいし、恐らくMIDヌヌ流行ってから始めたビルドもわかってない浅いヌヌですらOPGGの時間勝率でスケール負けしてるが -- 2020-07-20 (月) 04:20:23 <3064507285>
    • 横からだけどOPGGの勝率だとニーコがだいぶ勝ってる。ちなみに見えてからWでなく、nunuはある程度走ってこないといけないんでミニオン見てくるだろうなって時に分身を走らせておけばいいだけ -- 2020-07-20 (月) 04:33:29 <2577575979>
    • ニーコのWは実装時からずっと発生した瞬間は当たり判定ないぞ。9.9でバグで即時に判定ありになって9.10でサイレント修正されたことはあるが、パッチノートには一切書かれてないよ。多分英語wiki読んだんだろうけどちゃんとUNDOCUMENTEDって書いてあるだろう? -- 2020-07-22 (水) 00:14:31 <1015661922>
  • ニーコでも有利取れるし、アニビアやカシオペアとかの方が楽でもある。とにかくレーンの後衛ミニオンをWでクリアしにくるんでそれを止めればいい。来るタイミングわかりやすいんで止めるのは容易。それさえ止めればfarmしないといけないんでroamできず強さがなくなる -- 2020-07-20 (月) 03:59:45 <2577575979>
    • それでもローム行くのなら味方が引けばヌヌはファーム遅れて勝手に腐るしな そんなロームすら刺さる味方ならもう知らん -- 2020-07-20 (月) 09:55:47 <3540111065>
  • WにはW、ULTにはULTで絶妙にかみ合ってるんだよなニーコ -- 2020-07-22 (水) 14:25:18 <1789127134>
  • あれだけヌヌmidが強いって騒いでたやつらはどこ行ったんだ? -- 2020-07-29 (水) 18:15:21 <19003038>
  • 結局のところmidでもjgでもレーナーが注意してなかったらすぐガンクささるし相手してるとめんどくさいな -- 2020-07-31 (金) 11:22:23 <1924486711>
  • jgでやる時赤鳥狼青蛙の順番で良いですか? -- 2020-08-02 (日) 16:12:20 <1969763417>
  • ε= ε= ε= ヌ     ヌ =3 =3 =3 -- 2020-08-09 (日) 08:39:36 <2478858357>
  • ぽっぽぽぽぽ、ぽっぽろぽ -- 2020-08-11 (火) 11:54:46 <3064375154>
  • すき -- 2020-10-04 (日) 20:26:07 <3064375154>
  • まだyiと同じ低いレートやブラインドのノーマルで大暴れしてる。そこそこからは視界やblinkでどうとでもなるんで通用しづらくなってくる -- 2020-08-09 (日) 08:42:55 <2577575979>
  • 枝ミス。 -- 2020-08-09 (日) 08:43:29 <2577575979>
  • 強い弱い以前に不健全だわ。Wのミニオンへのダメージ半減とかが必要でしょ -- 2020-08-28 (金) 23:24:16 <2560957732>
  • ヌヌくんのEって書いてあるダメージもAPレシオも高いのに、なんか使っててあんまりダメージ感じないのなんでだろ -- 2020-09-05 (土) 11:45:05 <3416617381>
  • Eそこまでレシオ高くないが -- 2020-09-05 (土) 13:38:39 <1868806304>
    • 「ウィルンプの出番」まで含めれば高いぞ -- 2020-09-05 (土) 13:43:54 <2090532206>
  • ヌヌ君ってこんなにかわいかったんだね... -- 2020-09-09 (水) 22:21:29 <2048843236>
  • 昔の芋くさいビジュアルも良かったんだが、今は悪いおじさんに悪戯されそうな外見になってしまったな -- 2020-10-27 (火) 22:07:21 New <2118809775>
  • ヌヌ使いすぎて他だと物足りなくなってしまった。ガンクたのし〜 -- 2020-09-22 (火) 23:35:57 <2063176224>
  • MIDやらせたいのか?どんだけ基礎ステ下げるんだ、こんだけAR低くすんならタンクタグ外してメイジにでもしてくんないかな -- 2020-09-23 (水) 09:17:12 <1940125275>

コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。



スポンサードリンク