初心者向け/LoL PvP講座集
第三回『チャンプのポジションについて』


イントロダクション

poppy「では第三回講座だ。お題は『チャンプのポジションについて』」
では教科書…もとい前回の講座でも使った、マップ画面を開いてくれ。
今回は、ジャングラーと、三つのレーンの簡単な特徴紹介だ」

map.jpg

poppy「自陣と敵陣とをつなぐ、三本の太い道があるのがわかるだろう? 上から順に『トップ』『ミッド』『ボット』と呼ばれている。で、周囲の森がジャングル
5人のチャンピオンでどうやって役割分担するかが問題なわけだが、現在主流となっている『EUスタイル』では大体こんな感じだ」

.肇奪廣ド根性タンクとガチムチファイターの殴り合い
〜血で血を洗え!〜

▲潺奪柊集団戦の鬼・メイジ vs 少数戦の鬼・アサシンのお散歩ツアー大決戦
〜俺より弱い奴に会いに行く〜

ボット→マークスマンサポートによる過酷なタッグマッチ、そしてドラゴン争奪戦
〜あなたとならば一蓮托生〜

ぅ献礇鵐哀襤ゲームを支配するチームブレイン、あるいは戦場を舞うトリックスター
〜呼ばれて飛び出てキリングスプリー〜

poppy「…ふざけていると思われるかもしれないが、たぶん間違ってはいない。たぶん。
因みに、今回は各レーンに似合うロールが書かれているが、これは出来るだけロールを多く揃えているほうがバランスがいいという、チーム構成の都合上の話だ。
必ずしもこのロールじゃないといけないわけではないから、頭の片隅に置いておくだけでいいぞ」


1.トップレーン

序盤で取り合いになる『ドラゴン』(前回参照)から遠く離れた陸の孤島。
ボットと違い、敵をぶっ飛ばしても得られるものが乏しいため、他レーンから介入されることが少なく、
仁義なきタイマン残虐ファイトが起こりやすいレーンです。

◇特徴
・ミッドと違って距離が長く、一回帰宅すると戻るのが大変
・ドラゴンから遠いので、序盤の重要度は低い。頑張るのはむしろ後半戦

◇よく来るチャンプ
タンク ファイター マークスマン 例→maokai Darius Quinn

◇どうしてこうなった
→道が長くて、あんまり帰りたくない! 長く居座るためにタンクが登場!
→タンクは1対1のタイマンが弱いよな? 殴り合ってギタギタにしてやる! ファイター登場!
→タンクもファイターも遠距離攻撃に弱いよな? 滅多打ちにしてやる! マークスマン登場!
→固いチャンプがいないと後半困るよな? 序盤は耐えて後から巻き返してやる! タンク&ファイター再登場!

poppy「集団戦で活躍したいチャンピオン、長くレーンに居座るチャンピオン、序盤が超強いチャンピオンがよく来るな。
戦闘をする時間が長く、チャンプごとの相性がもろに出る場所だ」


2.ミッドレーン

トップにもボットにも旅行できるポジション。
ほかのレーンに積極的に顔を出しに行って、チーム全体を有利にするのがお仕事。
アサシンとメイジが多く生息するレーンです。
ただ、変なタイミングで旅行に行くとお土産(キル)も取れずに帰る羽目になるので、注意しよう。

◇特徴
・レーンで一番距離が短く、タワーが近くて逃げやすい
・旅行先がトップ側 ボット側 森の中とたくさんあり、旅行しやすい

◇よく来るチャンプ
アサシン、メイジ 例→Zed Neeko

◇どうしてこうなった
→タワーとタワーが(比較的)近いから、逃げスキルのないメイジ登場!
→そんなメイジに対するカウンター、一瞬でメイジを殺しきれるアサシン登場!
→結果、メイジvsアサシン 頂上決戦開幕

poppy「対面と戦いながらも時折他レーンに旅行に行く&喧嘩を売ることが大事なんだが
そういった細かいところは長くなるので、ナンバリング外で説明させてくれ。難しいことだからな」


3.ボットレーン

序盤の大事な目標であるドラゴンに一番近いレーン。
隙あらば仲間を呼んで相手を追い出し、ドラゴンを狩って有利になるのがこのレーンの仕事。
マークスマンは集金も大事

◇特徴
・ドラゴンを求めて、ほかの場所から旅行客が数多く来る
・旅行客の接近を察知するため、監視カメラもといワードが必須

◇よく来るチャンプ
マークスマン、サポート 例→ashe morgana

◇どうしてこうなった
→ドラゴンは永続のバフだ! なんとしてでも欲しい!
→一人より二人。ボットに二人置いて、ドラゴンを取りやすくしよう!
→でもお金を二人で分け合うと減っちゃうから、一人に集中させたい…
→じゃあ、お金の欲しいマークスマンと、お金をあまり使わないサポートが一番いいな!

poppy「ボットでは基本的に2対2の戦闘ってことになるな。
他のレーンとは少し変わった駆け引きが要求されるし、もちろん味方との連携も大事だ」


4.ジャングル

レーンとレーンの間の密林にいる、中立のモンスターたちを狩って経験値を稼ぐポジション。
自分の居場所を隠し、味方が戦っているところに横槍を入れに行くのが業務です。
ちなみに、このポジションはEUスタイルの考え↓
『五人で楽しいホームLoLパーティー!でもこのミニオンピザちょっと小っちゃいな。
四人で分けて、一人に七面鳥を追加で狩ってきてもらおう!』(要約)
の、七面鳥を狩ってくる人。ミニオンピザを食べない代わりに、森で狩ってきた動物を一人で頬張れる。
五人だとちょっと物足りないミニオンピザも、四人ならピザ+七面鳥で満腹。みんな幸せ。

◇特徴
・普段は相手から見えないので、敵を奇襲できる。
・行き先の自由度が高すぎて、難易度が高い。高レート配信者 or プロな人の動画を見てから挑もう

◇よく来るチャンプ
アサシン ファイター タンク 他多数
足が速かったり、飛んだり跳ねたりするチャンプが多い 例→ masteryi Vi

◇もっと詳しく!
(この講座全編使っても足りなくなりそうなので、次回にて解説予定!)

poppy「上の要約文は、言うまでもないがピザ=ミニオン。七面鳥=モンスター。
みんなで物足りないピザを奪い合うより、一狩り行ったほうがみんな満腹になれるんだ。その狩りはちょっと難しいけど…」


まとめ

poppy「これで、各レーンの特徴は分かったかな? ここにつらつらと書いてみたが、実際に行って戦ってみるのが一番いいと思う。
百聞は一見にしかず、だな」

いろいろ書きましたが、結局は『とりあえずやってみる』のが大切だと思います。
ミニオンの殴り方(トップ)や、旅行のタイミング(ミッド)をはじめとして、各レーン大事なことはありますが、長くなるのは目に見えているので、ナンバリング外のタイトルで解説しようと思います。
なにはともあれ、Let's try!

poppy「次回は、ここで省いた『ジャングラー』の紹介だ。各レーンで幾らか戦ってみれば、動きも覚えて、サモナーレベルも上がって来るだろう。
そろそろジャングルにチャレンジしてもいい頃合いだ。下準備もしっかりして、挑んでみよう! それじゃあ次回!」→第四回講座



コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 

  • わかりやすかった! -- 2017-01-27 (金) 16:59:33 <459433254>
  • ありがとう!次はjg, -- 2017-01-28 (土) 20:56:46 <2576349614>
    • miss jgとgankの解説予定です。良かったらボードの方も見てください -- 2017-01-28 (土) 20:57:38 <2576349614>

コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。


スポンサードリンク