Top > 初心者向け > サモナーの法典

The Summoner's Code/サモナーの法典の翻訳

1. あなたのチームをサポートしてください。

「チームワーク」は凡人が凡ならざる結果を得るための燃料である。 - Andrew Carnegie

我々は皆様々な野心や希望をLeague of Legendsに持ち込みますが、ひとたびフィールドに出ればチームという共同体のパーツの一つに過ぎません。
それが良きにしろ悪きにしろ、我々の運命はチームメイトの運命と深く絡み合っています。
ひとたびゲームが始まれば、あなたはチームを勝利に導く力となるか、あるいは自らを破滅に導く存在となるのか選択しなければなりません。
良いチームメンバーでいられるかどうかは、チャンピオンを選ぶ段階から既に問われています。
心を開き、チームのために何が必要かを考えてください。
もしあなたが最後にチャンピオンを選択するならば、チームの隙間を埋めるために必要なものを選択し、満たしてください。
もしまだチャンピオンを決めていないプレイヤーがいるならば、不足しているものを満たすためにコミュニケーションをとるか、あるいは自分が隙間を埋められるチャンピオンを選択する必要があるでしょう。
もしあなたが不慣れな役割のチャンピオンを選択すれば、あなたがその役割について学び、スキル向上の役に立つことを思い出してください。

ゲームが始まったら、心を開いてコミュニケーションを保つことを心がけましょう。
もし敵がレーンから消えたなら、あるいは仲間に危険が差し迫っているなら忘れずに警告してください。
仲間がチャットに注意を払っていないなら、ミニマップを利用することが出来ます。
たった1度の合図で仲間を救えることを忘れないでください!

苦戦しているプレイヤーを励まし、健闘している仲間を称えてください。
そして最も重要なこと、もし最悪なゲームの中にあっても、決して仲間に八つ当たりをしないでください!

2. 建設的なフィードバックを続けてください。

あなたが問題と向き合ったとき、既にあなたは問題を解決しはじめている。 - -Rudy Giuliani

プレイヤーからのフィードバックは、Riot Games内での意思決定において大きなウェイトを占めています。
あなたが私たちに何かを伝えたいと思ったときが、あなたがどのように思ったのかを我々に伝えるために良いタイミングです。
フィードバックを行うとき、必ず全体論からアプローチすることを忘れないでください。
もしあなたがネガティブな内容だけを書いたフィードバックを行う時、あなたは最初に楽しんでいた気持ちを忘れているのかもしれません。
更にはあなたが落ち着いて紳士的に意見を述べるなら、より多くの人が耳を貸すでしょう。

とは言っても、フィードバックを行うことを恐れる必要はありません。
簡易で直接的な表現を心がけてください。方向性を持って意見を述べることが重要です。

例えば:
「スキルによってレーンでは抜群の機動力を持っているから、私はKatarinaをプレイするのが好きです。だけど最新のパッチでDeath Lotusが弱体化されたので、チーム戦での存在意義がまるで無くなってしまったように感じています。これに対して何か上方修正が無い限り、わたしは今後Katarinaをプレイすることは無いでしょう」
このように明確に方向性を示して変化を求める内容は、あなたの憤りを表現して問題を解決するに当たって、怒りに任せた糾弾を繰り返すよりより効果的です。

我々が常にあなたの意見を聞いていることを思い出してください。
そして我々は2週間ごとにアップデートを行っているので、少しの忍耐であなたが感じている問題が解決されるかもしれません。

3. 好意的に議論を行ってください。

意見が異なったからと言って、不愉快な気分になる必要は無い。 - Barry Goldwater

先に述べたように、我々はフィードバックを求めています。
しかしコミュニティはそこだけではありません、ゲーム内のチャットであったり、フォーラムであったり、出会う場所に関わらずあなたは話し合う必要があります。

あなたがPremadeチームを作ろうとして、ゲームバランスとチャンピオンのタフネスについて議論を交わしているとき、伝説的に悪名高い紳士Cho'gathへの愛情をあなたが語りたいと思ったとしても、我々はあなたが他のチームメンバーと意見を共有することを推奨しています。
もしあなたが他人との議論を選ぶとしても、常に他のプレイヤーの見解を受け入れることを忘れないでください。
あなたが広い心を保っているならば、仲間のプレイヤーからそれに見合っただけの有益な情報が得られることに驚くでしょう。

もし他のプレイヤーが攻撃的な意見を打ち出してきても、決して言葉尻を捉えて感情的な言いあいをしたりせず、自分の意見を冷静に述べ、落ち着いて会話をしてください。

4. 他人を犠牲にすることなく楽しんでください。

罪深い喜びは長く続かない。 - Euripides

ゲームを作ることが我々の仕事なので、我々があなたに楽しんで欲しいと思っていることは当然です。
我々はあなたに興奮と緊張の瞬間を届け、更にはあなたの成功も願っています。
しかしそれは、あなたが他人の楽しい一日を台無しにしても良いという意味ではありません。

あなたがゲームの最中に友達を小突くことと、赤の他人に軽口を叩くことはだいぶ異なることを忘れないでください。
あなたの人柄を良く知らない誰かは、あなたの言葉を攻撃的な意味に取るかもしれません。
チーム内の2人がケンカを始めてしまったら、チーム内でのコミュニケーションはほぼ不可能になり、そうなれば簡単に制御できないほどの負の螺旋になって、勝利からは大きく遠ざかってしまうでしょう。
自身の成功を破壊してしまうようなリスクを犯さないために、常に親切でいられるよう心がけてください。

5. 人間関係を築いてください。

なんぴとも一島嶼にてはあらず - John Donne

League of Legendsはチームゲームです。他のプレイヤーとの良好な関係は、あなたを成功に導く力となってくれるでしょう。
その為にはあなたが心ある態度を見せ、友人を作ろうとする必要があります。
あなたが他のプレイヤーとゲームを楽しんだなら、ゲーム終了後のロビーを活用して、感謝の言葉と共にフレンド要請を送ってください。
もしあなたにたくさんの友達がいれば、素晴らしいゲームを楽しめるチャンスはもっと増えるはずです。

また、もしあなたにこのゲームやコミュニティにマッチしている友人がいるのなら、招待を送ることをためらわないでください。
あなたが一人で苦労しているときでも、たくさんの友人がいればあなたに助け舟を出してくれることもあります。
同じ程度のスキルを持ったプレイヤー同士での輪を作るためには、いくつかのツールが助けとなることでしょう。

もしあなたが信頼関係を築けるようなグループを持っているなら、困ったことやわからないことがあった時や、新しいチャンピオンを使うのにどうしたら良いのかわからない時にも適切なアドバイスを受けられ、より楽しい時間をすごせるでしょう。

6. 勝ったときには謙遜を見せ、負けたときには寛容を見せてください。

謙譲は、目上に対しては義務であり、同輩には礼儀であり、目下へは高潔な行いである。 - Benjamin Franklin

素晴らしい試合の経験を得ることは、League of Legendsがあなたにもたらすことの出来る最大の喜びの一つです。
しかしあなたがその圧倒的勝利を味わっているとき、常に髪をかきむしるような思いでいる誰かがいることを心に留めておいてください。
勝利を祝うことは問題ないですし、チャットで優越感に浸る(あるいは好き勝手に何を言おうが)のも良いでしょう。
その代わり、対戦相手に対して感謝の気持ちを忘れないでください。
結局のところ、最善の努力にもかかわらず、彼らは、あなたをとても幸せな人にしただけだったのです。

そしてまた、もしあなたがゲームに負けただけで終わっても、誰かに指を差したり、言い訳を繰り広げることは避けてください。
仮にあなたが勝った側のチームにいたとしても、誰かを非難するのはよくないことです。
あなたには5人の敵がいて――仮にあなたが負けたとしても――チャンスは相手にも平等にあったということです。
それが圧倒的なワンサイドゲームでも、あるいは一進一退の接戦だとしても、私達はみんな、敗北がフラストレーションがたまるものでありうるということは、理解していますね。
とにかく、誰も負けず嫌いは好きではありません。

そうではなく、あなたのゲームでの敵に感謝をし、ゲーム終了時のチャットで自分には他に何ができたのか、相手に尋ねることに時間を割いてみてください。
もしあなたが礼儀正しければ、将来、敵の戦略に対抗するために、あなたを助けてくれる、いくつかの指針を拾い上げられるかもしれません。

7. 憤らず、意志を持ってください。

率先して死を選ぶ男を見つけ出すのは、忍耐をもって苦痛に耐えようとしている男を見つけるよりたやすい。 - Julius Caesar

プライドが危ぶまれる場面で感情は昂ぶる傾向にあるという概念は、あらゆる競技の根幹に内在するものです。
我々の出会うあらゆる人はそれぞれ異なる環境とスタンスでゲームに臨んでおり、フラストレーションに対する抵抗力は人によって当然異なっています。
もし口汚いプレイヤーに出会ってしまったせいでゲームが終わっても、彼らのレベルまで自分の身を落とさないでください。
その代わりに、礼儀正しく彼らに冷静であるよう促してください。
彼らがしつこくあなたを罵るなら、Ignoreコマンドが問題を解決してくれます。

そして侮辱されるのが好きな人間はいないことを思い出し、冷静に状況を把握する時間をとってください。
これが相手と競争を行うゲームであることを思い出しましょう、大抵の場合、他のプレイヤーが彼らのフラストレーションのはけ口となってくれています。
そして、自身も同じ事をしようとしないでください。

誰にでも物事を許せる限度があり、誰でも時々は激怒したりします。
常に物事を相手の立場に立って考えられるようになってください。

8. 初心者を取り残さないでください。

扉を閻くものであれ、汝の後に来たる者の為に。 - Ralph Waldo Emerson

私達は皆、はじめは初心者でした。
そして、私達を助けてくれ、経験を積ませてくれた人々に恩返しをしようとするならば、まず最初に、教えてもらった人に、敬意を払うことが必要でしょう。

もし、ひどい試合をしていたり、ゲームのやり方を明らかに把握していないプレイヤーを見たならば、建設的なアドバイスを送ってみてください。
もしあなたが、丁寧かつ友好的にアドバイスをしたならば、きっとかれらも良く聞き入れてくれるでしょう。
時間をさき、どのように改善するか、彼らに分かってもらおうとするならば、叫ぶよりも丁寧なアドバイスをしたほうが、多くの場合、良い結果を生み出すでしょう。

未熟なプレイヤーの出来の善し悪しにいらいらしないでください。
たとえそれがあなたがLeague of Legendsをダウンロードした日は、彼らがそうであったのと同じように、あなたも青かったのですから。

少しの忍耐を持つこと。そして、そのプレイヤーが、あなたがゲームを楽しんでいるレベルにステップアップするように、手を差し伸べて、助けること。

同時に、もし彼らが良く聞き入れてくれなかったとしても、落胆しないでください。

ほんの数%のプレイヤーは、誰の助けも必要ないという考えにとらわれています。
そして、たとえどんなに丁寧に、あなたが手を貸そうとしても、彼らはきっと、それを聞くことを欲しないでしょう。
彼らのそれら一部分の手助けを諦めない理由はありませんよ!

9. 自ら手本を示し、導いてください。

リーダーシップは言葉ではなく態度と行動によって磨かれる。 - Harold S. Geneen

もしあなたが、各々がスポーツマンシップに則り、お互いをフェアに高めあい、誰もが友人になれるという夢を我々と共有してくれるなら、誰もが真似をしたくなるような振る舞いをする必要があります。
あなたが今まさに革命のための船上に立っていると言うのならそれも良いでしょう、しかしそれにはまずあなた自身が皆の模範になれなければ、誰も愚か者の真似はしたがりません。
誰もあなたに完璧は求めていません。しかし、我々はあなたを欲しています。
可能な限り、常に他人の見本になれるような振る舞いを心がけてください。

常に積極的かつ冷静に、この法典を守ることを忘れないでください!


スポンサードリンク